読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kalanchoe.

「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」「あなたを守る」「おおらかな心」

好きなドラマ「ラブシャッフル」の話

中学生の頃から何度も観直してるくらい大好きなドラマがあります。

2009年に放送されていたドラマ「ラブシャッフル」です。

 

www.tbs.co.jp

 

8人の男女が恋愛には相性が大事なのか?ということを試すために恋人交換をする、という内容です。

 

このドラマの好きなところはたくさんあるのですが、特に好きなところを上げさせてもらうと

 

まずメインの登場人物8人全員が金持ち(1人は恋人のコネ)という設定なので、服装や部屋が華やかです。観てて楽しいです。

特に服装なんかは、スタイリストさんのこだわりがすごくて、各人物に合わせたスタイルを役者さんそれぞれが着こなしててすごいです。

 

あと、女性陣がモデルに扮して写真を撮られるシーンがあるんですが、それもすごいです。

 

 

そして、脚本家が「高校教師」「未成年」「薔薇のない花屋」で有名な野島伸司さん。

序盤は明るくて楽しい感じの話が続きますが、後半にかけてどんどんドロドロしていきます。

 

 

主人公は玉木宏演じる宇佐美啓。

彼は恋人であり婚約者、そして社長令嬢、香川芽衣のコネでIT系大企業の課長を務めています。住んでいるマンションの家賃も芽衣父親に払ってもらっていて、本人自身は二流大学すらまともに出ておらず、そして婚約解消されてしまい、愛情と安定した生活両方を失う危機に直面しています。

なんの才能もないと本人は言っていますが、ギャラリーがいると思わぬ力を発揮したり、雄弁になったりという力を持ち合わせています。

 

 

8人全員が魅力的なキャラなのですが、書くのが面倒なので省略します。

ちなみに私はフリーのカメラマン世良旺次郎さんとメンヘラ美大生の早川海里さんが好きです。

松田翔太さんと吉高由里子さんがはまり役です。最高です。

 

何度も言うようですが、登場人物全員が魅力的で、悪役がいません。

恋人交換というと、愛憎劇を予想しますが、基本的に友情がベースになっているのでそこまでドロドロはしてないです。

ラストは理想的な展開でもあり第1話からは予想もできない展開になっているので、是非観てもらいたいですね。

先が本当に読めなくて面白いドラマです。

あと結構心にぐさっとくる台詞が多いです。

私は9話の

 

消えてしまうと、心にポッカリ穴が開いてしまうほど

誰か僕を思って欲しい
それが、この世に生きている唯一の証なら
ほんとは、どれだけの人が生きていると言えるのだろう
恋人でも、友達でも、誰でもいい
たった一人でもいいから、僕が消えたら、心にポッカリ穴が開いて
会いたいよ、もう一度会いたい

 

という台詞が好きです。

 

こういう説明で誰が惹かれるのかわかりませんが…

気になった方は是非観てください。

Huluで配信してますよ。

 

 

 

ラブシャッフル [DVD]

ラブシャッフル [DVD]

 

 

 

 

おわり。