読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中楼閣

かしこくなりたい

滄海の一粟

ことわざ

西瀬戸自動車道」という橋がある。

これは愛媛県今治市広島県尾道市因島を結ぶ橋なのだが、俗に「しまなみ海道」と呼ばれており、美しい瀬戸内海の上を自転車で走ることができる珍しい道路であることからサイクリングロードとしても特に人気が高い橋である。

 

f:id:maple_trap:20170316234641j:image

 

この景色を見ていつも思うのは、やはり自分が思っているよりずっと世界は広くて、その中の自分はちっぽけなんだなということである。

色々なことで悩んで頭の中がいっぱいになったとき、この海の上を通る橋と、うつくしい瀬戸内海を眺めていると 、橋を設計した人、工事をした人、海を綺麗にした人、多くの人の手によって作られたからこそこの景色があり、それと比べると自分の悩んでることがちっぽけに思えるのである。

 

滄海の一粟

広大なものの中の極めて小さいもののたとえ、また、宇宙における人間のはかなさのたとえ。