Kalanchoe.

「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」「あなたを守る」「おおらかな心」

愛媛県での生活 序章

11月の2日に愛媛に引っ越してきまして、一人暮らしを始めました。

具体的な地名は言えませんが、おそらく愛媛で1番栄えている場所から50kmくらい離れた市に住んでいます。

東京から新幹線と特急を乗り継ぎ半日以上かけてきたわけですが、まぁそのくらいの時間がかかるくらいの距離があると言うことで、まず関東との生活の違いにめちゃくちゃ苦労しています。

地方といえば方言ですが、愛媛県… 私が住んでいる地域にももちろん方言というのがありまして、それを聞き取るのが大変でした。明日会社に行くのが憂鬱です。

あと、愛媛はみかんが有名なのですが、それほどみかんがないなあっていうのが印象です(テレビの愛媛ローカルの番組ではたくさんでてた)

そしてテレビはチャンネル数が少ないです。BSを契約してればアニメはなんとかなるのですが、住んでいるマンションの都合でうつらないみたいです。残念。

愛媛県はすごく広くて、市の大きさが関東の県のレベルであり、公共交通機関が壊滅しているため車での移動がメインになります。

私は住んでいるところはかろうじて近所にコンビニやスーパーや薬局、病院などが揃っているため生活に困ることはありませんが、遊べるようなところとなると車が必要になります。

私は車を持っていませんので、そうなると休みの日なんかは自室にひきこもるしかありません。

田舎の人の娯楽はセックスしかないというのも納得です。


これからの生活、果たして上手く行くのか心配ですがとりあえず春くらいまでは愛媛にはいなきゃいけないのでなんとかやろうと思います。また愛媛のことはかきたいとおもいます。


おわり。