読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中楼閣

かしこくなりたい

傘の持ち方警察

日記

www.kansou-blog.jp

 

 

私のTwitterを見てくれている方はご存知のことだと思うが、私は雨の日の朝と夕方には「傘の持ち方警察」というのをやっている。

仕事の内容は簡単。傘の横持ち(添付したブログの記事参照)をして歩いている人や、その他傘を使った迷惑行為を見るとすぐさまTwitterでボロクソいう。それだけ。

給料はもらえないけどちょっと心が軽くなる。

 

 

そもそも、私はただストレスの解消のために傘の持ち方についてTwitterで糾弾しているわけではない。きっかけがある。

 

 

それはある日の朝。いつものように会社に向かうため、電車に乗り、駅について階段を上っているときであった。私の前を歩いている人が、傘の横持ちをしていたために、傘の先が私の顔に直撃したのである。

f:id:maple_trap:20160628205543p:plain

 

この光景を図に表した(※図1)ので、参考にしてほしい。図では、丸っこい子どもが使うお菓子みたいな傘だが

 

 だが、実際は婦人用とか呼ばれる、傘の先がやたらとんがってもはや護身用に特化した恐ろしい傘であった。

 

 

 

たぶん、不審者に襲われた際に傘の先で目玉を突いてやればイチコロだ。

そんなものを、横持ちにして(俗に言う浪人みたいな持ち方)して階段を歩いているのである。とても危険だ。

危険だけではない。この日は朝から雨が降っていたため、地面がぬかるんでいたのだろう、私の顔を突いたクソ傘の先も泥にまみれていたため、私の顔に泥がついた。文字通り顔に泥を塗られた。

まだ、私の場合は顔に当たっただけなのでよかったが、もしこれが目に当たったり口に入ったら一大事である。ただでは済まない。

図にある通り、私の顔に傘の先をぶつけていった人間は音楽を聴いていたため、自分がしていたことには気づかなかった。私は朝から怒り狂っていたため持っていた折り畳み傘で相手を殴ってやろうかと思っていたのだが、時間の無駄だろうと思ってやめ、駅のトイレで顔を洗って怒りを鎮めた。

 

 

この一件以来、私は傘の横持ちをする人間が許せない。

 

 

 

他にも、傘の持ち方について許せないことがある。それは傘を手にもつ際にやたら傘の先で地面を叩くことである。

子どもがやってるんならまだ微笑ましいが、大の大人が地面をカンカンコツンコツン叩いているとみっともないと思うし、正直言って耳障りだ。その様子を見るとつい眉を潜めてしまう。

 

 

 

他にもある。これは私もついやってしまうことがあるので、あまり大声では言えないのだが、傘についた雨粒を払うことである。

こういってしまうと、「じゃあ雨降って傘使ったら傘濡れたまんまでしまわなきゃいけないの?」って言われてしまうけど、違う、そうじゃない。大事なのはタイミングだ。

例えば、お店に入る前に、ちょっと人がいない方向に向けて傘を振って雨粒を払うのならいいと思う。

けれど、周囲に人がいるのに、平気で傘を大きく開いて雨粒を解き放つ人間が、残念なことにこの世に入るのである。

傘を閉じて、ちょっと横に振る程度なら、私もよくやるのだけど、かなり残念な人は周囲に人がいるにも関わらず傘を開いたり閉じたりを繰り返して水を払う人がいる。

その様子はまるで、洗った後乾かすために身体を震わせて全身から水を放出する犬に似ていると思う。(図2参照)

f:id:maple_trap:20160628211938p:plain

 

 

周りに水が飛び散って非常に迷惑なので、やっている人は絶対にやめてほしい。

 

 

 

ここまで傘の持ち方にうるさい人間、あまりいないんじゃないのか?私一人で騒いでるだけなんじゃないのか?と思ってしまうけど、調べてみると結構迷惑に思っている人間はいるらしい。

 

傘を持って歩く時、ちょっとでも気をつければ、外は雨でも、心の中は晴れ渡る青空。

気をつけよう、傘の持ち方。AC♪

 

 

以上、傘の持ち方警察の報告でした。